【1.15.2】MODの入れ方を詳しく解説【Minecraft Forge】

Forge
この記事は約2分で読めます。

この記事では最新バージョンにも対応した、ForgeとそのMODの入れ方を詳しく解説します。

Minecraft Forgeの導入

ForgeはマイクラにMODを簡単に導入できるツールのことです。一昔前までは直接ファイルをいじってMODを入れていましたが、現在のMODはForgeが前提となることがほとんどです。(実はForge自体もMODだったりします。)

Forgeのダウンロード

Forgeの公式サイトから、MODを入れたいバージョンのForgeをダウンロードします。

Forgeのインストール

MODを入れたいバージョンで予めプレイしておく必要があります。

インストーラを起動して、Minecraftのインストール先パスを指定して実行します。

MACやLinuxを使用している方は、Forgeのインストーラを起動できません。起動するためには、ターミナルを開きchmod 777 <Forgeインストーラのパス>を実行します。

インストールが完了すると、MinecraftランチャーにForgeのプロファイルが登録されています。

MODの準備

MODのダウンロード

使用したいMODを適宜ダウンロードしてください。

ここではOptifineを例に挙げます。

MODのインストール

Minecraftのディレクトリに移動します。

Windowsの場合

WindowsとRを同時に押して、ファイル名を指定して実行を開きます。

%appdata%と入力してEnterを押して実行します。

エクスプローラが表示されたら、.minecraftのmodsにリソースパックを移動します。

Mac OSの場合

Finderを開き、ホーム、ライブラリ、Application Supportを開きます。

minecraftのmodsにリソースパックを移動します。

Linuxの場合

ターミナルを開き、cp <リソースパックのパス> ~/.minecraft/mods/を実行してください。

MODがインストールされたかの確認

ゲームを開き、MODSタブを選択します。

MOD一覧にインストールしたMODがあるかどうかを確認します。

コメント

  1. しき より:

    ’’’MACやLinuxを使用している方は、Forgeのインストーラを起動できません。起動するためには、ターミナルを開きchmod 777 を実行します。’’’

    >forgeインストーラのパスとはなんですか