【Apex Legends】シールドの一覧と仕様

【Apex Legends】シールドの一覧と仕様

Apex Legendsの重要な基礎要素であるシールドは、敵からのダメージをキャラクターの体力の代わりに吸収する装備品のことです。

この記事ではシールドの一覧とその効果を解説します。

進化シールドの一覧と仕様

現在のApex Legendsでは、シールドとは進化シールドと金シールドのことを指します。以前、進化シールドが実装される前は、ボディシールドと呼ばれていたシールドがありましたが、現在それらは削除され、唯一のボディシールドである金シールドと、進化シールドのみになりました。

進化シールドの特徴として、敵に一定量のダメージを与えることでシールドのポイント(体力)が増加します。それと同時にシールドの色が変化し、上位のシールドになります。

現在、進化シールドには4種類あり、下位のものから白、青、紫、赤と色が決まっています。

シールドの種類耐久値(体力)進化に必要なダメージ量
50100
75150
100300
125750
進化シールドの種類と耐久力

唯一のボディシールドである金シールドは、他のものから進化したり、他のものに進化することはありませんが、特殊効果が付与されています。

金シールドをシールドセルで回復するとき、その回復量は普通のシールドを倍し、金シールドを着用した状態で注射器を利用するときも、その回復量が二倍になります。

シールドの種類耐久値(体力)進化に必要なダメージ量
100進化しない
ボディシールド・金シールド

赤シールド・金シールドの使い分け

赤シールドの利点は耐久力が金シールドより25勝る点です。単純な撃ち合いのシーンでは、金シールドよりも敵をダウンできる可能性は高くなります。

金シールドの利点は回復系アイテムの効果が倍することです。敵との交戦を想定すると、シールドセルを使用したときの回復量が敵よりも上なので、相手の攻撃を耐える可能性が高くなります。

ただ両シールドともレアなものであるため、なぜなら、赤シールドの場合、進化させるのが大変であること。金シールドの場合は、発見できるのが運によるところがあるので、両方のシールドへの二者択一となるシーンは少ないといえるため、考えすぎも良くないと考えます。