【Apex Legends】クロスプレイのやり方と設定方法

【Apex Legends】クロスプレイのやり方と設定方法

Apex Legendsでは現在、異なるプラットフォーム間で一緒に遊ぶことができる、クロスプレイが実装されています。

以前はなかった機能で、シーズン7から実装されました。

この記事では、Apex Legendsでクロスプレイを用いて、PS4とPC、SwitchとPCなど、異なる機種間で一緒にプレイする方法を紹介します。

クロスプレイのやり方

普通の試合で異なるプラットフォームのプレイヤーとマッチングするためには、設定が必要です。この設定はコンシューマー機にのみ存在し、PC版のApexには存在しません。

コンシューマー機とは、PC以外のプラットフォームで、例えばPS4やSwitch、Xboxがこれに該当します。

設定の場所は、ゲームの設定からゲームプレイの設定の中にクロスプレイの有効という項目があり、これをオンにすることで、異なるプラットフォームのプレイヤーとマッチすることができます。

PC版のApexでは、パーティーを組んでいる場合を除き、他のプラットフォームのプレイヤーとマッチングすることはありません。よって、PC版の人で、他のプラットフォームの人と遊びたい場合には、フレンドを追加して、パーティーでプレイしましょう。

他のプラットフォームのプレイヤーとフレンドになる方法

他のプラットフォームのプレイヤーとフレンドになるためには、フレンドになりたいプレイヤーの名前が必要になります。

予めフレンドになりたい人に、OriginのIDもしくは、Apexで利用している名前を聞いておいてください。

Apexを開き、右下にあるフレンドボタンを押します。

次に、フレンド一覧の画面の左下にある、フレンドを検索ボタンを押します。

この画面でフレンドになりたいプレイヤーの名前を入力することで、そのプレイヤーを検索することができます。