【Overwatch2】マッチングしないときの対処法

【Overwatch2】マッチングしないときの対処法

Overwatch2がサービス開始してから、プレイヤーの間でマッチングがしないという問題が相ついで発生しています。

マッチングがしない原因は数多くあり、単純な解決方法は存在しません。
そこでこの記事では、Overwatch2でマッチングが起こらない原因とその対処法について解説していきます。

マッチングしない原因と解決法

ロールの問題

Overwatch2でマッチングしない原因として考えられるものの一つとして、ロールの過不足が挙げられます。

ロールの過不足とは、特定のロールについて現在のマッチングキューで多すぎたり、または少なすぎたりする状態のことを指します。

ロールの過不足が起こっている状態で、多すぎるロールを選択してマッチメイキングをかけた場合、自分チームとマッチングすることができないため、マッチングがなかなか起こらないということになります。

これを解決するためには、ロールを別のものに変えることが重要です。
また、チーム内でロールの偏りが見られる場合、それを改善するのもよいでしょう。

内部レートが尋常ではない場合

それぞれのモードには内部レート、あるいはそれに類するものが設定されており、自分と実力の近いプレイヤーとマッチングするようになっています。

自分のレートがOverwatch2のプレイヤーの中で平均から著しく逸脱している場合、マッチングが起こらない原因のひとつになりえます。

とくにリリース直後などは人口が少なく、レートの分布が偏っていることが考えられるため、一時的にマッチングしないことがあります。

ネットワークの問題

何らかの原因でOverwatch2のバトルサーバーとの通信が滞っている場合、マッチングが起こらないことがあります。

多くの場合はサーバー側の問題で、クライアントには何ら落ち度がないことが言えますが、稀にクライアント側の原因でマッチングサーバーにアクセスすることができないことがあります。

クライアント側の問題を解決するにはネットワークアダプタやルータを見直すことが推奨されます。