【Overwatch2】マッチ中に切断する問題の原因と対処法

【Overwatch2】マッチ中に切断する問題の原因と対処法

現在Overwatch2ではプレイ中に切断される不具合が横行しています。この不具合に遭遇すると、試合中にも関わらずマッチから切断され、あまつさえ再入場ができないこともしばしば発生します。

このエントリではオーバーウォッチ2において、マッチ中に切断してしまう問題の原因について考察した後、それへの対処法について共有したいと思います。

Overwatch2でマッチ中に切断する問題の原因

Overwatch2で発生しているマッチ中に切断する問題はOverwatchの時代から度々報告されてきました。直近の事例では2020年の4月あたりに発生したものがあげられます。
この時の原因として運営の調査およびプレイヤー間で共有されていた情報としては、プレイヤー数の急激な上昇により、以前は使用に耐えていたサーバーの可用性が損なわれ、結果として新規マッチ作成時に発生する新規トラヒックによって、既存のマッチの接続が失われるというものがありました。

前回の事例の時期に丁度重なっていた特筆すべきイベントとしては、Overwatchの無料プレイ期間です。Overwatchは以前有料のゲームでしたが、一年に数回無料でプレイできる期間が設けられていました。その時にはライトユーザの参加も相まって、Overwatchの同時接続プレイヤー数が大きくなったものです。

今回の切断に関する問題も前回の問題と同様、新規プレイヤーの急速な参入にサーバーの増設が間に合わない形での不具合であると考えられます。
公式からの声明はまだ発出されていませんが、いずれアナウンスされるはずです。

Overwatch2でマッチ中に切断する問題の対処法

問題が発生すること自体を回避することは難しいですが、問題が発生しやすい時間帯については既に知見が得られていますから、それに則ってプレイする時間を工夫することが可能です。

現在Overwatch2でプレイヤーが集中する時間は、平日であれば午後5時から午前0時までの間、土休日であれば、午前9時から午前0時までの間であるといわれています。
上記の時間帯はプレイヤー数の増加に従ってユーザーエクスペリエンスが伴わない場合があるので、快適にプレイしたい方は上記の時間帯を避けてプレイするのをおすすめします。

また万が一マッチ中に切断されてしまった場合、現状しばしばマッチに復帰できない問題も継続して発生しています。
その場合はいったんゲームクライアントを再起動することによって解決することが報告されているので試してみてください。