Windows付属のペイントでドット絵を描く方法

NO IMAGE

レトロゲームなどで見かけるドット絵。普通の絵としてだけではなく、ワンポイントやロゴにも最適ですよね。そこで今回は簡単にWindows付属のペイントを使ってドット絵を描ける方法をご紹介いたします。

ドット絵を描くための準備

まず、ペイントを開いてください。

スタートメニュー→Windowsアクセサリ→ペイントを選択すれば起動されます。

続いて、ドット絵を描くために最適な設定にしてゆきます。

ペイントの上部にあるメニューから「表示」を選択してください。

flow1

つづいて、表示または非表示の欄から、グリッド線と書かれたチェックボックスを選択してください。

flow2

すると、キャンバスがグリッドで分けられます。

キャンバルサイズは32×32や64×64が一般的です。

パレットは256色が最適でしょう。