【1.15.2・1.16.1対応】Minecraft 軽量化Mod Optifineの導入方法

【1.15.2・1.16.1対応】Minecraft 軽量化Mod Optifineの導入方法

Optifineとは軽量化MOD、つまりマイクラを軽くするためのMODです。その過程で描画処理の最適化もしているので、どのパソコンを利用している方も性能の向上を図れます。その上、影MODやHDテクスチャを利用するにもOptifineが必要です。

2/14にはOptifineが1.15.2が、7/3にはOptifine 1.16.1が正式に対応しました。1.15.2にOptifineを入れる方法についても解説致します。

Optifine 1.15.2・1.16.1のダウンロード

Optifine公式サイト ダウンロードページ

Optifineの公式サイトのダウンロードページに移動しましょう。

ページの上部にある「Preview versions」を押して、Optifine 1.15.2または1.16.1のダウンロードリンクを表示してください。

出てきたリンクのうち、自分がプレイしたいバージョンに合わせた「Download」のボタンをクリックしてください。これがOptifine 1.15.2・1.16.1のダウンロードリンクにつながっています。

右上に「skip」ボタンが表示されるまでしばらくお待ちください。

ボタンをクリックすると、Optifine 1.15.2・1.16.1のダウンロードリンクが表示されます。クリックしてダウンロードしてください。

Optifine 1.15.2・1.16.1をForgeなしでインストール

こちらの手順はForgeを使用しない人向けです。Forgeを導入したうえでOptifineを利用したい方は次の見出しまでスキップしてください。

1.15.2・1.16.1をまだプレイしたことがない方

Optifine 1.15.2をインストールするためには、少なくとも1回はMinecraft 1.15.2で起動しておく必要があります。

Optifine 1.15.2・1.16.1のインストールをはじめる

ダウンロードしたファイル

いまダウンロードしたOptifine 1.15.2または1.16.1を起動します。

アイコンがコーヒーカップになっている方はそのままダブルクリックして起動してください。

アイコンがコーヒーカップではない方は、右クリック→他のアプリケーションで開く→javaw.exeを選択してください。

上の画像のような画面がでます。左下の「Install」ボタンをクリックすると、Optifine 1.15.2・1.16.1のインストールが開始されます。

「Optifine is successfully installed.」と書かれたウインドウが表示されたらインストールの成功です。

Optifine 1.15.2・1.16.1をForgeありでインストール

Forgeによる他のMODと一緒にOptifineを使いたい方向けです。Forgeがインストールされていることが前提です。Forgeのインストールが済んでない方は、下の記事を参考にしてください。

マインクラフトのデータがあるフォルダに移動します。Windowsの方は「%appdata%」の「.minecraft」にあります。

つづいて、「.minecraft」の「mods」フォルダに先ほどダウンロードしたOptifine 1.15.2を入れます。

Optifine 1.15.2 Forgeでの注意点

現在バグの影響でForgeとOptifineの共存ができません。Optifineに更新が入り次第こちらの記事に追記致します。しばらくお待ちください。

Optifine 1.15.2・1.16.1の起動方法

マインクラフトランチャーの起動構成のタブ

Minecraftランチャーを起動して、「起動構成」タブを開きます。そこに自動的に「<無題の構成> 1.15.2-Optifine_HD_U_G1_pre1」と記載されたプロファイルが追加されています。

そのプロファイルにマウスカーソルをあわせると、緑のプレイボタンが表示されます。クリックすると、Optifineが導入された状態のMinecraftが起動します。

左下にMinecraft 1.15.2 (Modded)と書かれていれば起動成功。

Forgeを利用する方

Forgeを利用する方は普段通りのプロファイルを起動すればOKです。自動でOptifineが反映されます。

Optifine 1.15.2・1.16.1での注意点

プレビューバージョンなのでバグがあるかもしれない

本リリースはOptifine 1.15.2の試験的なバージョンです。プレイ中に予期しないバグが発生する可能性があります。もしもバグを発見した場合はOptifineの公式Twitterか専用フォーラムに英語で報告してください。もしくは私が代行します。

Optifine 1.15.2・1.16.1 最新情報

  • カスタムスカイに対応(2/19更新)
  • シェーダーMODに対応(3/29更新)
  • ほぼすべての機能が実装(5/8更新)

1.15.2・1.16.1以前のOptifineのダウンロードのやり方

(1) 公式ダウンロードサイトへの移動

まずは、Optifine公式サイトへ飛んでください。

上部ナビゲーションメニューから、「Downloads」を選択し、バージョンごとのOptifineをダウンロード可能なページに飛びます。

(2) インストールバージョンの選択

Optifineをインストールしたいバージョンを選択し、「Downloadボタン」を押してください。

基本的には最新ビルドが良いのですが、動作が不安定という場合は古いビルドの使用を試してみてください。

(3) ダウンロードページへの移動

Ad.Flyという広告サイトに飛びます。5秒間まてばダウンロードページに移動できます。

5秒間後に出現する、右上のSKIP ADボタンを押してください。

ここで注意!Adblockなどの広告非表示アドオンを使用していると、正常にダウンロードできないことがあるので、Ad.Flyを例外設定にするか、一時的にプラグインを停止させてください。

(4) ダウンロードの完了

ダウンロードボタンを押して、Optifineインストーラを任意のディレクトリにダウンロードします。

1.15.2以前のOptifineのインストールのやり方

Optifineのインストールには予め、そのバージョンで一度起動しておく必要があります。

(1) 新しいプロファイルの作成

マインクラフトランチャーを起動し、新しいプロファイルを作成します。

(2) 作成したプロファイルでの起動

作成したプロファイルで、一度、ゲームを起動します。

起動が完了したら、何もせず、ゲームを終了してOKです。

(3) Optifineのインストール

ダウンロードしたファイルを右クリック、メニュー内の「プログラムで開く」を選択します。

アプリケーション一覧から javaw.exe を選択します。

インストールGUIが開くので、Optifineのインストール先をマインクラフトがあるディレクトリに指定します。

ディレクトリ指定の後、左下のInstallボタンでインストールを開始します。

インストール成功のダイアログがでるので終了してください。

Optifineを起動する

マインクラフトランチャーに、Optifineのプロファイルが自動的に登録されています。

プロファイルを選択して、ゲームを起動すればOptifineがインストールされています。

1.15.2以前のOptifineをForgeに入れる方法

ForgeにOptifineを入れれば、他のMODと一緒に導入することができます。予めForgeのインストールを済ませておいてください。

【1.15.1対応】MODの入れ方を詳しく解説【Minecraft Forge】

OptifineをForgeへインストール

Optifine単体でインストールするよりも簡単に作業が進められます。ダウンロードしたOptifineインストーラをそのまま「.minecraft」の「mods」ディレクトリに入れるだけです。

Optifineを起動する(Forge有りの場合)

通常のForgeを起動する手順に従ってMinecraftを起動すればOKです。あとは、ゲーム内のタイトルにあるMODSボタンを押して、MOD一覧にOptifineが入っているかを確認してください。導入に成功していれば、グラフィック設定の項目が増えています。

Optifineを効果的に使うための設定

Optifineに適切な設定をすることによって、より高い効果を得ることができます。詳しくは下の記事をご覧ください。

誰でもできるMinecraftを軽くする設定を公開します