【2020最新グラボ】RTX3080の紹介

【2020最新グラボ】RTX3080の紹介

2020年10月にNVIDIAが発表した最新のグラフィックボードである、RTX3000シリーズはRTX2000シリーズの上位互換を目指して開発されました。

RTX3000シリーズはRTX3070、RTX3080、RTX3090の三種類を持ち、この中でのロウエンドである3070でさえ、前ハイエンド・グラフィックボードであるRTX 2080Tiを上回る性能を誇ります。

RTX 3080の性能比較

RTX 3090RTX 3080RTX 3070
アーキテクチャAMPEREAMPEREAMPERE
製造プロセス8nm8nm8nm
CUDAコア数1049687045888
Tensorコア数328272184
定格クロック1400MHz1440MHz1500MHz
ブーストクロック1700MHz1710Mhz1730Mhz
メモリ容量24GB10GB8GB
メモリタイプGDDR6XGDDR6XGDDR6

RTX 3000シリーズの性能は以上の通りです。

CUDAコア数が全機種において大幅に増量され、4Kゲーミングに対応しました。またメモリ容量も増加され、繊細なテクスチャを読み込むことが可能になりました。

過去シリーズとの比較

RTX 3080はRTX2080Tiを超えた性能を誇ります。例えば、CUDAコア数やクロック、メモリ容量等で性能に勝り、ゲーム中での平均FPSも向上しています。

またDLSS機能もTensorコアの増加で強化されており、高解像度で楽しむ際に、ディティール表現によるFPS低下問題も改善されています。