【Valorant】ストッピングのやり方と練習方法

【Valorant】ストッピングのやり方と練習方法

Valorantの基本的な操作(キャラクターコントロール)として最も重要なのがストッピングです。ストッピングがうまくなればなるほど、正面での撃ち合いの精度があがり、勝率に影響します。

この記事ではValorantでストッピングをする方法とストッピングの練習方法について解説します。

ストッピングとは何かおさらい

ストッピングとは銃を撃つ前に自分キャラクターの速度を零にするために止まることです。

Valorantではキャラクターが動いていると、銃弾がまっすぐに飛ばないので敵に当てることができません。

そこで、ストッピングをすることで、自分のキャラクターを静止させて、銃弾をレティクルに沿って飛ばすようにするのです。

ストッピングのやり方

ストッピングのやり方は大きく分ければ二種類あります。

一つ目の「移動方向と逆のキーを押すやり方」の方が強くストッピングがかかるため、多くの強いプレイヤーはこのやり方を採用しています。

移動方向と逆のキーを押すやり方

Valorantプロなど多くのプレイヤーがしているのがこのやり方になります。

右に向かって動いているときには、左に動くキーを一瞬入力することで、左に動いているときには、右に動くキーを一瞬入力することで、プレイヤーの動きを止める(ストッピングする)ことができます。

移動しているキーを離すやり方

Valorantの初心者や他のゲームから移行してきたプレイヤーに多く見られるのがこのやり方です。

右に動いているときには、右に動くキーを離すことで、左に動いているときには、左に動くキーを離すことで、プレイヤーの動きを止める(ストッピングする)ことができます。

ストッピングの練習方法

ストッピングを練習するためには「訓練場での練習」と「デスマッチでの練習」がおすすめです。

訓練場での練習は、ストッピングを習得するために、デスマッチでの練習はストッピングを実践で生かすために行うのが良いです。交互にやるのも効果的だと思います。

訓練場での練習方法

訓練場で練習するために、Valorantのメニューから、射撃訓練場に移動しましょう。

射撃訓練場の練習モード(Practiceモード)を選択して、フィールドにボットがたくさん出ている状態にします。

ボットを一体ずつ、ストッピングをかけながら倒していきます。

デスマッチでの練習方法

デスマッチで練習するためには、Valorantのメニューからデスマッチに参加しましょう。

デスマッチが始まったら、「ファントム」、「ヴァンダル」のうち好きなほうを選びます。

敵を一体ずつ、視認してからストッピングをかけ倒していきます。