【Valorant】パッチ1.02の要約 重要な点

【Valorant】パッチ1.02の要約 重要な点

この記事では次回の大型アップデートであるパッチ1.02の重要な変更点を要約してお伝えします。

コンペティティブモード(ランクモード)の追加

コンペティティブモードとは、自分のスキルがレート付けされ、

コンペティティブモードではアンレートモードとは異なり、プレイヤースキルによるマッチ制限が設けられます。

コンペティティブモードでは、自分と2つ以上ランクが違うプレイヤーとパーティーを組んで参加することができません。

ベータテスト中は最高ランクの名称はヴァロラントでしたが、正式リリース以降は「レディアント」と名称を変更します。

エージェントの変更

ヴァイパー

  • トキシックスクリーンが壁を貫通して広がる
  • スネークバイトが触れた敵に弱体化を付与
  • ポイズンクラウドのクールダウンを5秒から6秒に延長

ジェット

  • ブレードストームの弾薬補充がラニットバック中のフェニックスのキルでも発生

レイナ

  • ラニットバック中のフェニックスのキルでソウルオーブが出現

サイファー

  • スパイカメラがスパイクの解除を妨害した不具合を修正
  • トラップワイヤー上にサイバーゲージを設置できた不具合を修正
  • スパイカメラがテレポーターのドアを貫通した不具合を修正

マップの変更

アセント

  • ディフェンス側スポーン入口
  • Aメイン
  • ガーデン入口

バインド

  • 浴場(バス)入口
  • Bテレポータ出口・Bウインドウ入口

スプリット

  • ディフェンス側スポーン

降参機能の追加

ラウンド8以降に「/ff」と入力することで、その試合を降参できるようになりました。

降参するチームメンバー全員の承諾「/yes」が取れれば即試合が即試合が終了します。

降参した場合、勝利したチームはキャンセルされたラウンドをすべて勝利扱いとしてXPを獲得します。一方敗北したチームはキャンセルされたラウンドをすべて敗北扱いとしてXPを獲得します。