【Valorant】ヴァイパーのウルトの使い道

【Valorant】ヴァイパーのウルトの使い道

Valorantでヴァイパーは前回アップデート(パッチ1.02)で強化されました。強化されたヴァイパーは現在徐々に人気を上げています。

この記事ではヴァイパーのアルティメットULTの使い道を紹介します。

ヴァイパーのULTの使い道

ヴァイパーのULTの使い道をまとめてみました。

一人対複数でのスパイク設置

味方が全員死んでしまい、自分がスパイクを持っているときに活用する方法です。

スパイクを設置するときにULTを発動することによって、敵にはどこにスパイクを設置したのか、自分がどこにいるのかを知られにくくなります。

ただし、敵同様に自分自身の視界も悪くなるので、打ち合いに強い人でないと使いこなすことができません。また、敵が圧倒的に多いときに適当に打たれて殺されてしまう可能性もあるので気を付けなければなりません。

敵の足止め

敵の足止めに利用する方法です。時間稼ぎをしたいとき全般で活用することができます。

効果範囲が広めなので、狭い通路で使うと相手に確実にダメージを与えることができます。

ただし、自分が効果範囲内にいなければULTは消滅してしまうので、敵に自分のおおまかな位置がばれてしまうという欠点もあります。