【Valorant】BHOP(バニーホップ・バニホ)のやり方と練習方法 効果的な使い方

【Valorant】BHOP(バニーホップ・バニホ)のやり方と練習方法 効果的な使い方

ValorantにはBHOPやバニーホップ、バニホと呼ばれる特殊な移動方法があります。BHOPを試合中、局所的に使用することで、有利に立ち回れることがあります。

この記事では前半にBHOPのやり方と練習方法を、後半には効果的な使い方をご紹介させていただきます。

ValorantでBHOPのやり方

ValorantでBHOPをするには以下の手順を踏みます。

  1. ダッシュで最高速度に達する
  2. タイミングよくジャンプする
  3. 左右に移動する際には右にマウスを動かしながら右移動キーを押す。左にマウスを動かしながら左移動キーを押す。

詳しい方法を解説します。

まずダッシュで最高速度に達するためには、前進キーを0.7秒以上押します。

次にタイミングよくジャンプをする方法ですが、これには練習が必要になります。具体的なタイミングは最初のジャンプの着地の瞬間にジャンプキーを入れ、次のジャンプに移動するというものになります。

左右に移動するときにはマウスを振った方向と同じキー入力をすることによって、移動の際の減速をなしで移動することができます。

BHOPの練習方法

BHOPの練習場所としておすすめなのが、射撃練習場にある長い直線の道です。ここで、ダッシュジャンプをしながらマウスを振る練習しましょう。また、ジャンプのタイミングがつかめていない人は、ここでジャンプのタイミングも同時に練習しましょう。

BHOPの効果的な使い方

BHOPを効果的に使える場面は限られていますが、使えると勝敗に大きくかかわるような場面もいくつかあります。

アセントのB地点のボム設置

アセントのB地点のボム設置の際にBHOPが活躍します。なぜなら、ボム設置場所が通路よりも奥まったところにあるため、普通に移動する場合は視点を160度ほど回転させる必要があり、その際に減速してしまうことで、敵に自分の姿がさらされる危険が高まり、結果として勝率に影響してしまいます。

一方でBHOPを使ってこの区間を移動した場合には、移動速度が減少せずに設置場所まで移動することができるため、敵に視認される確率が減り、よってボムの設置の成功率を高めることができます。

敵の確認(チラ見)

敵を確認するときにチラ見する手法がよくとられますが、この時に敵がオペレータを持っていた場合であると、一瞬のすきにキルを取られてしまいます。そこで、BHOPを活用することで、敵を錯乱させ、死ぬ可能性を減らすことができるのです。