【1.16】Minecraft 20w11a スナップショットの要点を解説

【1.16】Minecraft 20w11a スナップショットの要点を解説

Minecraftの次回バージョンである1.16に関する、最新のスナップショットが2020/3/12に公開されました。この記事では、そのスナップショットである20w11aの変更点や追加要素の要点を紹介していきたいと思います。

新エンチャント「SOUL SPEED」の追加

あたらしいエンチャントとして、SOUL SPEEDが追加されました。

SOUL SPEEDの概要

SOULD SPEEDはブーツに付加できるエンチャントで、レベルはIからIIIまであります。

SOUL SPEEDのエンチャントは、ピグリンからのみ入手可能です。

SOUL SPEEDでエンチャントされたブーツを履いて、ソウルサンドやソウルソイルの上を歩くと、独特なパーティクルが足元に表示されます。

SOUL SPEEDの効果

SOUL SPEEDが付与されたブーツを履いている状態であれば、ソウルサンドやソウルソイル上で減速せずに歩くことができます。

エンチャントレベルがIIIのSOUL SPEEDが付与されていれば、ふつうに歩くよりも、ソウルサンドやソウルソイルの上のほうが速く歩けます。

新ブロック ネザーの金鉱石の追加

ネザーに生成されるあたらしいブロックとしてネザーの金鉱石が追加されました。

ネザーの地表にそって生成されます。

通常の金鉱石と同様、かまどや溶鉱炉で精製すると金インゴットになります。

新ブロック ねじれたツタの追加

歪みの森に生成されるブロック「ねじれたツタ」が新登場しました。

ねじれたツタは草ブロックに設置することもでき、骨粉で成長させられます。

クワを適正ツールとするブロックの追加

前回のアップデートで、ネザーウォートブロックの適正ツールがクワになりましたが、今回のアップデートではさらに多くの種類のブロックがクワを適正ツールとするようになりました。

追加されたブロックは、小麦、シュルームライト、干し昆布、ターゲットブロックです。

ドアやレールがソウルサンドと雪の上に設置可能に

以前のバージョンまでは設置不可能だったブロックが、このバージョンから設置可能になります。

設置不可であったブロックの組み合わせの例としては、ソウルサンドとドア、雪とレール、雪とボタンなどです。

TNTやキャンプファイヤーが燃えているエンティティで着火されるように

TNTやキャンプファイヤーが燃えているエンティティで着火されるようになりました。

これにより新しいギミックが登場しそうです。

骨粉で昆布やツタを成長可能に

骨粉で昆布や曲がったツタを成長させることができるようになりました。

骨粉を複数回使用すれば、上の画像のようにツタを空高く成長させることができるようになります。

これを利用すればジャックと豆の木方式で、高いところに上るのが簡単になると思います!

その他の変更点

  • ベルを弓や雪玉で鳴らすことができるように
  • ソウルサンド上のレールでトロッコが減速しないように