Minecraft 20w13a スナップショットの最新情報をまとめました

Minecraft 20w13a スナップショットの最新情報をまとめました

Minecraft Java版 バージョン1.16を先駆けるスナップショット20w13aが公開されました。

この記事では20w13aで追加された要素、変更点をまとめてご紹介いたします。

ロードストーンの追加

プレイヤーを導くためのブロックである、ロードストーンが追加されました。

ロードストーンの効果

ロードストーンに対して、コンパスで右クリックすると、コンパスが「ロードストーンのコンパス」になります。

ロードストーンのコンパスは、針が常にロードストーンの方を向きます。これにより、プレイヤーはワールドのどの場所にいてもロードストーンの場所を確認することができるようになります。

ロードストーンのクラフト方法

ロードストーンは、ネザライトインゴット1つを、模様入り石レンガブロック8つで囲うことでクラフトすることができます。

模様入り石レンガブロックは、石レンガのハーフブロック2つでクラフトできます。

ロードストーンのトリビア

複数のロードストーンがある場合、既に登録されたロードストーンのコンパスを別のロードストーンで右クリックすると、登録ロードストーンが上書きされます。

またロードストーンのコンパスには名前を付けることができ、登録場所をわかりやすく記録することができます。

名前を付けたロードストーンのコンパスは、登録ロードストーンを変更しても名前は変更されません。

新MOB ストライダーの追加

ネザーに生息するストライダーが追加されました。

ストライダーはネザーのマグマだまりにスポーンします。

ストライダーにサドルを右クリックすることで、プレイヤーが乗ることができます。

ストライダーの操縦には、歪んだキノコ付き釣り竿が必要です。

歪んだキノコ付き釣り竿を手に持った状態で、ストライダーに搭乗すると、ストライダーは歪んだキノコの匂いにつられて前へと進んでいきます。

ストライダーはマグマの上のほか、地上を歩行することもできます。段差は1マスまで超えることができます。移動速度は地上よりもマグマ上のほうがはやいです。

歪んだキノコ付き釣り竿は、釣り竿と歪んだキノコを上の画像のように配置することでクラフト可能です。

歪んだキノコは、歪みの森に自然生成されます。

ストライダーは歪んだキノコで繁殖することができます。

農民の村人がコンポストを使うように

農民の村人が余った種を持っているとき、近くにあるコンポストを使用して骨粉を作成することができるようになりました。

また農民の村人は骨粉を使って作物を成長させます。

農民の村人は、近くにいる別の農民に余分な小麦を分けるようになりました。これにより、パンの製作効率があがりました。

その他の変更点

  • ピグリンとの取引で「ソウルスピードの本」と「ソウルスピードのブーツ」の入手確率が上がった。
  • リスポーンアンカーにディスペンサーを使ってエネルギーを補充可能になった。