Valorantが起動しない!原因と解決方法・再発防止策【ヴァロラント】

Valorantが起動しない!原因と解決方法・再発防止策【ヴァロラント】

Valorant(ヴァロラント)が起動せずに困っているという方がリリース以降、頻繁に現れています。Valorantの配信元であるRiot Gamesもこの不具合の存在を認めていますが、明確な解決方法は提案していません。

またYahoo! 知恵袋などで根拠のない解決方法を提示している場合がありますが、下手に操作をすると、返って自体が深刻になる場合があるので注意してください。

そこで、この記事ではValorantが起動しない原因とその解決方法を実際の症例を踏まえたうえで、一つずつステップバイステップで紹介します。

Valorant(ヴァロラント)が起動しない原因

Valorantが起動しない一因として挙げられることが、Vanguard(ヴァンガード)が有効化されていないことです。

Vanguardとは、所謂Valorantにおけるアンチチートプログラムのことで、プレイヤーが不正行為をしていないか監視するソフトウェアになります。

ValorantはこのVanguardが立ち上がっていないと、起動しない仕組みになっているため、ユーザーがVanguardをオフにした場合や、OSの処理によってうまく起動できていない場合に、Valorantが起動しないといった事態が起こります。

1.Valorant(ヴァロラント)が起動しない場合の簡単な解決方法

1.PCを再起動する

Valorantの起動に必須なVanguardはPCの起動時にのみ立ち上がる仕組みとなっているため、既にPCがオンになっているときに、後からVanguardを起動しValorantをプレイといったことは認められていません。

よって、Vanguardを立ち上げるためにいったんPCを再起動しましょう。

2.再起動後にVanguardが起動しない場合

Vanguardが再起動後に立ち上がらない場合、VanguardがPC起動時に自動的にスタートアップしないのが原因です。以下に解決に向けたステップを紹介します。

まずはタスクマネージャを起動します。タスクバーを右クリックして表示されるメニューから、タスクマネージャーを選択してください。

次にタスクマネージャーに操作を移動します。タスクマネージャーの左から4つめのタブ、スタートアップのタブを開いてください。

スタートアップのタブには、PCの起動時に一緒に起動するプログラムが並んで表示されています。この中から、「Vanguard tray notification」というソフトウェアを探してください。これが見つかったら、右クリックして「有効化」を選択してください。

有効化を選択すると、PCの起動時に一緒に立ち上がる設定となります。

ここまでの作業が完了したら、いったんPCを再起動させ、Vanguardを通常通りに起動させましょう。

2.管理者権限で起動する

Valorantが正常に起動できないとき、外部のソフトウェアやライブラリを読み出せていないことがあります。

そこで、Valorantを管理者権限で起動することにより、権限不足によるそれらのエラーを修正するのが目的です。

Valorantのアイコンを右クリックしてメニューからプロパティを開きます。

プロパティの中の互換性タブを選択し、中の管理者権限で起動するを選択します。

次に「C:\Riot Games\VALORANT\live\ShooterGame\Binaries\Win64」をエクスプローラで開き、中の「VALORANT-Win64-Shipping.exe」のプロパティを同様に開き、互換性タブから管理者として起動するにチェックを入れて適用してください。

以上の一連の作業が終わったら再度Valorantを起動して、エラーがないか確認してください。

3.VGCサービスの有効化

Vanguardが起動していても、Vanguardによって副次的に呼び出されるVGCと呼ばれるサービス(デーモンのこと)が何らかの理由で無効化されている場合、Valorantが起動されずにエラーメッセージとともに落ちる現象がこちらでも確認できました。

よって、局所的な対応となりますが、解決方法を提示しておきます。

ファイル名を指定して実行から「services.msc」を呼び出します。WindowsキーとRキーを同時に押して、出てきたダイアログのメッセージボックスに「services.msc」と入力しEnterキーを押してください。

services.mscを起動すると、Windowsで管理されているサービス一覧を表示するウインドウが現れます。

この中から「vgc」と名付けられたサービスを探してください。探す際には、項目タブの名前をクリックし、アルファベット順に直してから見つけるのがベターです。

vgcを見つけたら、右クリックして表示されるメニューのうち、プロパティを選択してください。

ここでvgcに関するローカルでのプロパティが表示されるので、一般タブにある「スタートアップの種類」のプルダウンメニューを開いてください。

プルダウンメニューから、スタートアップの種類をマニュアルに変更し、親ウインドウの「OK」をクリックし、内容を保存してください。

この設定が終わったらWindowsを再起動し、Valorantが起動するか確かめてください。

4.Valorant(ヴァロラント)の再インストールで解決する場合

上のステップを踏んでもVanguardが起動されない場合、インストールのミスが考えられます。一般にインストールの最中にネットワークのトラブルや、ディスクの空き容量が足りなくなった場合等、正常にインストールがされなかったときに、このようなバグが起こる可能性があります。

よって、一度Valorantをアンインストールし、改めてインストールしなおしてみてください。

Valorantをアンインストールする方法は、次の通りです。

まずスタートボタンを押して設定を開きます。

設定からアプリケーションの設定を開きます。

ここに現在PCにインストールされているソフトの一覧が表示されますから、この中からValorantを探してクリック、アンインストールを押してください。

また、このときValorantと一緒にVanguardもアンインストールするようにしてください。

参考:公式ホームページ
https://support-valorant.riotgames.com/hc/ja/articles/360045619633-VALORANT%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89