Valorant パッチ5.03でチェンバーが弱体化

Valorant パッチ5.03でチェンバーが弱体化

8月9日よりパッチ5.03が配布されます。パッチ5.03では主にエージェントの調整が行われます。

チェンバーの変更内容

今回のパッチノートにより、エージェントの調整が行われます。その主がチェンバーで、広い範囲のエリアコントロールが強すぎるとのことで、ランデブーなどがナーフされました。

ランデヴー(E)

  • 基本クールタイムが増加:20秒から30秒
  • リコールクールタイムが増加:20秒から30秒
  • 有効範囲の半径が減少:21m >>> 15m
  • ランデヴーが破壊される度に45秒のクールダウン

トレードマーク(C)

  • スロウの継続時間が減少:9.5秒から6秒

ツール・ド・フォース(X)

  • 必要なポイントが増加: 7 から 8
  • スロウの継続時間が減少:9.5秒から 6秒

ヘッドハンター(Q)

  • 弾のコストが増加:100から150

ダメージ倍率の変更内容

ネオン

  • ウルトダメージが22から18に減少
  • キルゾーンが15mから20mに増加
  • 脚に対するダメージ倍率が1.0から0.85に減少
  • ヘッドショットの倍率が1.0から3.0に増加

チェンバー

  • ツールドフォースの脚に対するダメージ倍率が1.0から0.85に減少

ジェット

  • ブレードストームの脚に対するダメージ倍率が1.0から0.85に減少