【Valorant】3キャラ目の解放 エージェント解放のやり方

【Valorant】3キャラ目の解放 エージェント解放のやり方

Valorantは2020の6月にリリースされ、プレイヤーもそこから正式にプレイ可能になりました。Valorantの一番の魅力といえば、エージェントと言われる個性的なキャラクターを解放し、プレイすることでしょう。

しかし、Valorantを始めたとき、プレイヤーには5体のエージェントでしかプレイすることができません。残りの6体のエージェントでプレイするためには、それぞれ解放してゆく必要があります。

この記事では、新規プレイヤー向けに、エージェント解放のためのやり方をご紹介させていただきます。また記事の後半では最初にアンロックすべきキャラも解説しているのでご覧ください。

初期でアンロックされているエージェント

新規プレイヤーがValorantを開始したときに次の5体のエージェントは初めからアンロックされています。これによって、はじめての試合で他のプレイヤーがそれぞれ4体のエージェントを選択していて、自分が選べるエージェントがいないといった事態を回避することができます。

  • ブリムストーン
  • ジェット
  • フェニックス
  • セージ
  • ソーヴァ

以上の5人のエージェントは無条件で解放されています。

他の6体のエージェントを解放する方法

最初から解放されている以外の6人のエージェントでプレイするためには、プレイヤーがそれぞれのエージェントをアンロックする必要があります。

ゲーム開始時に2人のエージェントが無料で解放できる

プレイヤーはゲームを始めたときに、2人までのエージェントを無料で解放することができます。2人のエージェントの解放条件は、アンレート或いはスパイクラッシュのゲームをプレイすることです。ゲームが終了すると、オファーが届き、好きなエージェントを解放することができます。

残りのエージェントは契約をして解放できる

最初の2人のエージェントを選んだあと、他のエージェントを解放したい場合には契約をして経験値を得ることによって解放することができます。

契約における経験値は、エージェントのレベルを上げることに使用されます。エージェントのレベルは5まであり、レベルが1上がるごとにゲーム内で利用できるそのエージェントにちなんだ特典を受け取ることができます。またレベルが5に達すると、そのエージェントを使ってプレイできるようになります。

  • ブリーチ
  • サイファー
  • オーメン
  • レイナ
  • レイズ
  • ヴァイパー

以上の6体がプレイヤーが任意で解放できるエージェントになります。

エージェントと契約する手順

ゲームのメニューにあるコレクションのタブを選択してください。

コレクションタブ内にあるエージェントを選択し、自分が契約したいエージェントを一覧から選択し、「アクティブ」のボタンを押します。

契約の詳細を確認したい場合には、エージェントの名前の下にある「契約を見る」を押して、現在の契約の進捗を確認することができます。

また課金することで、この進捗を一気にティア5まですすめることも可能です。

最初に解放するべきエージェント

最初に解放するべきエージェントは「レイナ」一択です。レイナはヴァロラントの正式リリース日と同時に解放されたエージェントで、そのスキルのすべてが強く、敵をキルするたびに強化されるというのが持ち味のエージェントです。